2024 宅建士 基本講座 ※近日受付開始予定


難化傾向の試験にどうすれば確実に合格できるのか?
☞その答えが、Kenビジネススクール【宅建基本講座】!
難化傾向の試験にどのように対応すればよいのかを解析
従来とは異なる知識と対策が求められるようになった宅建試験‼
2024年試験に合格するために必要な知識やノウハウを明解に解説!

2024年4月21日(日)・24日(水)の2日間は無料ガイダンスを開講

更に!!各分野の第1回目講義も「無料体験講座」を実施!!

※無料ガイダンス・無料体験講座へのご参加にはお申込みが必要となります。

1月からのスタートダッシュで差を付けよう

  • 受講料金

    特別受講料¥29,800円 ← 正規受講料 ¥59,800円(税抜)

    ※ZOOM受講(通学受講はございません)
    ※テキスト代別途「これで合格宅建士基本テキスト 2024年版」
    ※「宅建合格アプリ」有料ID代、別途必須

     



    カリキュラム(2024年5月開講カリキュラム)

  • ※2024年5月開講カリキュラム
    本講座は、【Zoomでの受講】となります。
    ※講義アーカイブをWebで後日視聴することもできます
    ♦講義時間:18:30~21:30
    ※1時間ごとに10分休憩(講義スケジュールにより若干の変更あり)

    ☝講義10回目・11回目・18回目・19回目・27回目・28回目では「演習講座」を行ない、知識の定着を図ります
    ☝また、権利関係、宅建業法、法令上の制限等それぞれの区分の講義が全て修了後、25問四肢択一の修了テストで自身の実力を測定します
  • ガイダンス
    日程 講義内容
    4/21(日) 無料ガイダンス​
    4/24(水) 無料ガイダンス
    ※ガイダンスは、ご都合の良いいずれかの日程でご参加ください。

  • 権利関係
      日程 講義内容
    1 5/8(水) 権利関係ガイダンス、民法の基本原則と全体像、権利主体​
    ⇒無料体験講義
    2 5/12(日) 契約の成立要件、契約の有効要件、効果帰属要件、効力発生要件
    5/15(水) 時効、物とは、占有権、所有権​、建物区分所有法、物権変動、用益物権
    5/19(日) 不動産登記法、債権発生原因、双務契約の効力、債権の消滅原因
    5/22(水) 債務不履行、担保責任、請負、委任
    5/26(日) 債権譲渡、債権の保全​、保証・連帯債務
    5/29(水) 抵当権、留置権、先取特権、質権​
    6/2(日) 不法行為・相続​
    6/5(水) 賃貸​
    10 6/9(日) 権利関係 演習講座①
    11 6/12(水) 権利関係 演習講座②
    12 6/16(日) 権利関係 修了試験
  • ※修了試験では権利関係について25問の四肢択一テストを実施します。1時間で解いた上で解説講義を実施します。解説講義ではテキストを使用して重要な点について再確認します。
    ※修了試験で7割以上の点数が取れなかった方は、追試を実施します。同レベルの別の問題となります。合格ラインを8割以上と設定します。ただし、解説講義はございません。

    宅地建物取引業法等
      日程 講義内容
    13 6/19(水) 宅建業法等ガイダンス、宅地建物取引業とは、免許①​
    ⇒無料体験講義
    14 6/23(日) 免許② 宅地建物取引士
    15 6/26(水) 保険金制度、広告規制、媒介契約、報酬額の制限
    16 6/30(日) 重要事項説明等、37条書面、その他業務上の規制
    17 7/3(水) 自ら売主制限、監督処分・罰則、住宅瑕疵担保履行法​
    18 7/7(日) 宅建業法 演習講座①
    19 7/10(水) 宅建業法 演習講座②
    20 7/14(日) 宅建業法 修了試験
    ※修了試験では権利関係について25問の四肢択一テストを実施します。1時間で解いた上で解説講義を実施します。解説講義ではテキストを使用して重要な点について再確認します。※修了試験で7割以上の点数が取れなかった方は、追試を実施します。同レベルの別の問題となります。合格ラインを8割以上と設定します。ただし、解説講義はございません。
  • 法令上の制限・税法等
      日程 講義内容
    21 7/17(水) 法令上の制限・税法等・その他ガイダンス、都市計画法
    ⇒無料体験講義
    22 7/21(日) 建築基準法​
    23 7/24(水) 国土利用計画法、農地法​
    24 7/28(日) 土地区画整理法
    25 7/31(水) 宅地造成及び特定盛土等規制法、その他法令上の制限​
    26 8/4(日) 税法、地価公示法、不動産鑑定評価基準
    27 8/7(水) 法令上の制限等 演習講座①​
    28 8/11(日) 法令上の制限等 演習講座②
    29 8/18(日) 法令上の制限等 修了試験​
  • ※修了試験では権利関係について25問の四肢択一テストを実施します。1時間で解いた上で解説講義を実施します。解説講義ではテキストを使用して重要な点について再確認します。※修了試験で7割以上の点数が取れなかった方は、追試を実施します。同レベルの別の問題となります。合格ラインを8割以上と設定します。ただし、解説講義はございません。


  • 使用教材

    2024年版教材を使用します。
    使用テキスト:「2024年版 これで合格宅建士基本テキスト」(必須教材)
           「2024年版 これで合格宅建士厳選過去問集」(推奨教材)
    宅建合格アプリ:講座内で実施する確認テスト等はアプリでの実施となります。
            ※くわしくはこちら

 

Kenビジネススクールは、大手不動産企業、金融機関、大学に講師を派遣し、独自のオリジナル教材の研究開発と販売、宅建合格アプリ、コントで学ぶ法律学習などの多くのコンテンツを世に提供する、業界内では驚異的な合格率を誇る有名なスクールです。

Kenビジネススクールの特徴は「Kenが選ばれる理由」ページを参照ください。