賃貸不動産経営管理士講座

賃貸不動産経営管理士講座

賃貸不動産経営管理士とは

賃貸不動産経営管理士とは、主に賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家です。一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会が主催する公的な資格です。
賃貸住宅は、人々にとって重要な住居形態であり、その建物を適正に維持・管理することは人々の安心できる生活環境に直結します。そのため、継続的かつ安定的で良質な管理サービスに対する社会的な期待や要望は多く、賃貸不動産の管理業務にかかわる幅広い知識を有する賃貸不動産経営管理士の活躍が期待されています。

資格試験に関する詳細は、賃貸不動産経営管理士協議会公式サイトをご覧ください。

 

講座ラインナップ

Kenビジネススクールでは、賃貸不動産経営管理士試験に短期間で合格するための講座を多数ご用意しております。

企業研修では、基本講座をベースにカスタマイズできます。御社のご都合に合わせ、様々な企業研修を実施することが可能です。出題頻度の高い重要度の高い分野に多くの時間を割いて効率のよいカリキュラムをご提案致します。

賃管士基本講座(企業研修のみ実施)
公式テキストに沿って、出題範囲をすべて網羅する講義となります。
本講座は企業研修のみで実施致します。個人向けの講座はWebでの受講となります。
賃管士直前ヤマ当て集中講座
本試験1週間前に出題が予想される分野を中心に、弊社オリジナル要点整理と1問1答過去問集を使用して、1日で完結する集中講義となります。例年、的中率が高く、受講者の7割以上が合格しています。
賃管士予想模試
本試験の1カ月前から全3回実施される予想模擬試験です。例年、的中率が高く大人気の模擬試験となっています。また、3回の予想模試を通じて、弱点を発見し、総復習ができるという利点があります。