講座案内

宅建士 講座案内

国が定める講座

登録講習(5点免除講習)

登録講習とは宅地建物取引業者に従事している方だけが受講できる法律で定められた講習です。一定の講義を受講して修了試験に合格すれば、宅建本試験で5問分の解答が免除され、その分を全問正解として採点されます。

 

登録実務講習(試験合格後の実務研修)

登録実務講習とは、Kenビジネススクールが 国土交通大臣の登録を受けた講習機関として実施する講習です。宅地建物取引に関する実務経験が2年に満たない方は、この登録実務講習を修了することにより2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者と認められ、宅地建物取引士資格の登録申請を行うことができます。


宅建試験に合格するための講座

宅建士 基本講座

宅建士基本講義とは、法律知識・不動産の知識がゼロの方、さらには法律についてどのように勉強したらよいのかが解らない方でも、一からわかりやすく解説をうけて、宅建試験合格に必要な知識を修得するための講義です。初学者の方はこの講座をお勧めします。 また、独学や受験予備校などで勉強しているが、いつもあと数点足りずに合格できない方などは、多くの場合、法律の制度や用語を間違えて覚えている可能性があります。そういった方は独学ではなかなか修正が難しいものです。そのような学習中級者にとっても最良な講義です。

 

宅建 予想模試

宅建試験と同様の形式・レベルの問題で実施される予想模擬試験です。弊社が指定する試験会場で本試験同様の形式で2時間で問題を解きます。試験終了後は講師による解説講義があります。

 

宅建 盛夏合宿

宅建試験50問中14問を占める権利関係(民法・建物区分所有法・不動産登記法・借地借家法)を中心に、短期間で合格できるだけの知識をマスターする講座です。通学では2日間で実施されます。1日目の夜は満点取れるまで○×式の30問の1問1答式の演習が続きます。
どんどん権利関係が得意になる感覚を味わって下さい。

 

宅建 秋収穫講座

宅建試験50問中11問を占める法令上の制限(都市計画法・建築基準法・国土利用計画法・土地区画整理法・農地法・宅地造成等規制法など)、税法(不動産取得税・固定資産税・所得税・印紙税・登録免許税)、不動産の評価(地価公示法・不動産鑑定評価基準)を中心に、短期間で合格できるだけの知識をマスターする講座です。通学では1日間で実施されます。夜は満点取れるまで○×式の30問の1問1答式の演習が続きます。
気付いたら法令上の制限と税と土地評価で合格点を取れるようになる感覚を味わって下さい。

 

宅建直前合宿

宅建試験50問中20問を占める宅建業法を中心に全出題範囲を短期間でマスターする講座です。通学では2日間で実施されます。1日目の夜は満点取れるまで○×式の30問の1問1答式の演習が続きます。
気付いたら宅建本試験で合格点を取れる感覚を味わって下さい。

 

前日やるべき講座

宅建試験前日に実施する出題予想ヤマあて講義と総まとめ講義です。試験前日は不安になり、ついつい偏った学習をしてしまうものです。もっとも暗記が効を奏する試験前日の学習時間を無駄にしないため、専任の講師による総まとめ講座と出題予想を聴き、明日の試験に備えます。